fc2ブログ

クリニックの住所決定と「御影」への想い

__-18回転

 今日の建築会社との打ち合わせで、私が開業するクリニックの住所が正式に「御影2丁目32-12」と東灘区の役所で決定したことが伝えられました。

 こじまレディースクリニックのホームページでは、まだ正確な番地を記せていなかったので嬉しい限りです。

 そもそも何故に御影の地で開業しようと思い立ったかということに関しては、私の昔からの思い入れがあります。
 私は埼玉県の出身です。その私が、関東人には珍しく、関西にある京都大学に進学した大きな理由の一つが京都の街への憧れです。

 他に高校生時代に古典の名作「源氏物語」に魅せられたことも、京都大学受験に踏み切った大きな要素となりました。

 「源氏物語」は、「アンナ・カレーニナ」「カラマーゾフの兄弟」「レ・ミゼラブル」と並んで、今でも私の好きな4大大作の一つです。

 何時読んだかは憶えていないのですが、谷崎潤一郎著「細雪」を読んだことが、阪神間に居住することへの憧憬を引き起こしました。

 「細雪」には阪神間の名所が数多く登場します。特に芦屋川、夙川付近の引用が多い気がしますが、谷崎潤一郎氏が「細雪」の執筆をしたとされているのが、谷崎潤一郎旧邸「倚松庵」です。

 この旧邸は私の住居からも近く、いつもランニングをしている住吉川の近傍にあります。

 御影という街に関しては、主人公の一人である妙子が阪神御影駅近くの蒲原病院に入院したことが紹介されています。(実在したか否かは不明ですが...)

 また、「阪急御影の桑山邸にレオ・シロタ氏を聴く小さな集りがあって」と本文中にあるように、阪急御影の豪邸でピアノの演奏会が開かれていたことが紹介されています。

 このように、阪神間有数の住宅地である住吉に住んで御影で開業できることは、嬉しいことでもあり、有り難いことだとも思っています。

 腰を据えて頑張りたいと思いますので、どうか宜しくお願い申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
74位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR