fc2ブログ

難治性不妊症の患者さん

現在勤務している診療所では、お産も扱っていますが、不妊治療にも力を注いでいます。

不妊治療の場合、通常はタイミング指導から開始して、なかなか妊娠に至らない場合には人工授精から体外受精へとステップアップしていきます。当院では体外受精まで実施していますが、40歳を越えた女性の場合、どうしても妊娠率は下がってしまいます。

私が初診から診ている46歳の患者さんは、今まで2回体外受精を通常の排卵を抑制する方法で実施したのですが、なかなか卵がとれないため人工授精に戻していました。

それでもなかなか妊娠に至らないため、今回は排卵を抑制することなく自然周期で採卵を実施してみました。

すると今回何故か4個卵が回収されたため、2個は自然に精子を受精させ、もう2個は顕微授精といって卵に穴を開けて精子を注入する方法で行ったところ、2個が着床前の状態である胚盤胞まで分化していることが判明しました。

女性の場合、45歳を過ぎると極端に卵の質が落ちてしまうように思われます。まだ受精卵である胚盤胞を移植する前の段階ですが、今度こそ妊娠されることを祈るばかりです。
スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
74位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR