FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚雑感~きりやん退団の報を受けて

kiriya_photo.jpg
 
 本日、下記の記事のように宝塚歌劇団月組トップスターのきりやんの退団が発表となりました。

<以下引用>

 宝塚歌劇団は24日、月組トップスターの霧矢大夢(きりや・ひろむ)が来年4月22日に行われる東京宝塚劇場公演「エドワード8世‐王冠を賭けた恋‐」と「Misty Station‐霧の終着駅‐」の千秋楽を最後に退団すると発表した。

<引用終了>

 きりやんの退団には感懐深いものがあります。私が熱心に月組の観劇をしていた頃にはきりやんは2番手におられました。

 私の宝塚の初観劇は月組『シニョール ドン・ファン』です。それからもう8年以上経ちました。

 月組と星組をメインにしつつも全組観劇していて、多い年には劇団四季等の他の劇団も含めて年間30回近く観劇していました。

 私は主として男役のダンサーが好きだったので、特に元月組トップスターのリカさんあさこさん、元星組トップスターのとうこさんや現在トップのちえさんの応援を密かに(?)していました。

 現役生の観劇とは別に、なつめさんかなめさんゆりさんの現役時の往年の舞台をビデオやDVDで観たりしていました。
 
 一般の舞台では、一芸に秀でていればそれなりに活躍できるでしょうが、宝塚歌劇団の場合には歌・ダンス(クラシックバレイ)・芝居・日舞等の総合的な実力で評価され、それ以外にビジュアル・オーラといった点数化できない(これは観客数やファンクラブ・お茶会の動員数等で別個に評価されるのかもしれませんが...)項目が重視されます。

 なかなか三拍子揃った方は現れませんし、ビジュアルとオーラも兼ね備えるのは難しい気がします。

 きりやんに関しては、宝塚の舞台人の中では滅多に観られない三拍子揃った役者だと思っています。それに関しては、現在宙組在籍中のみっちゃんも三拍子揃った役者でしょう。それでもなかなか実力者が必ずしも圧倒的人気を博せないところが難しいところだと感じています。

 芸達者のきりやんの舞台で特に印象に残っているのは、「大阪侍」でしょうか。トップに就任してからの舞台は観に行ってなかったのですが、退団公演は是非見届けたいと思っております。

 今週末にはとうこさん主演の舞台「アントニーとクレオパトラ」観劇の予定です。劇場である、「イオン化粧品 シアターBRAVA!」での観劇は、小栗旬が主演した「カリギュラ」以来の4年振りとなり、シェークスピアの舞台の観劇としては、やはり4年前の東京天王洲 銀河劇場での観劇「ヴェニスの商人」以来となります。

 観劇の季節です。これからも作品を選んで観劇を楽しんでいこうと思います。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

 お久しぶりです。晴走雨読さまの文章を、「本当にそのとおりだなあ。」と思いながら、読ませていただきました。ヅカ(もしくは芸能)の世界では、必ずしも実力と人気が比例しない理不尽な面があることなどーーー。ちえちゃんは、実力もビジュアルもオーラも兼ね備えた素晴らしいスターに成長したように感じます。

 きりやんの最後の舞台が、良いものとなるように願うばかりです。正直言って、トップになってからの作品には必ずしも恵まれたとは言いがたいです。今日、公式サイトにアップされたきりやんの退団会見の写真が、とてもすっきりといい表情なので、ホッとしました。

 とうこさんの「クレオパトラ」をお楽しみください。歌を封印したとうこさんが、蜷川ワールドでどれだけ活躍されるか、楽しみです。

りんごさん大変ご無沙汰しております。

コメントありがとうございます。

以前は宝塚の全組の大劇公演を欠かさず観劇していたのですが、最近は足が遠のいていました。

きりやんの舞台は、あさこさんが退団するまでずっと観てきていました。退団は本当に惜しまれますね。りんごさんが仰るように、きりやんはトップになってからの作品に恵まれていなかったかもしれません。

蜷川ワールドの舞台は、宝塚とは違った深みと面白さがあるので楽しみにしています。とうこさんの舞台で、来年2月に大阪梅芸で上演される「CHESS in CONCERT」の観劇も予定していますが、その月の後半にきりやんの退団公演も観劇するつもりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おささん、シシィです

 たびたび失礼いたします。今日の「アントニーとクレオパトラ」はいかがでしたか?感想を楽しみにしております。

 さて、来年の「エリザベート」ですが、晴走雨読さまの願いがかないましたよ!おささんとあさこさんによるWシシィです。公式で発表されています。(おささんの扮装写真もアップされています。)今から楽しみですね。

りんごさんコメント及び情報提供ありがとうございます。

エリザベートでおさあさの競演が決定したのですね。私の願望が実現して本当に嬉しいです。本当なら両者がシシィを演じる舞台の観劇をしたいところですが、なかなか日程調整が難しいので、できれば今回はおさシシィを観てみたいです。

「アントニーとクレオパトラ」の舞台は良かったですよ。後日観劇レポをアップする予定です。
sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
132位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。