fc2ブログ

DVD「細雪」

k.jpg

 昨日は体調不良で雨も降っていたため、運動はやめにしました。

 自宅で雑用をこなしてから、久しぶりにDVDの鑑賞をしました。谷崎潤一郎氏の原作を市川崑監督が映画化した「細雪」です。

 以前の自分のブログに記しましたが、「細雪」は私に阪神間居住への憧憬の念を抱かせた作品です。

 原作が舞台化されたり、映画化されると自分がイメージで想像をふくらませていた世界と食い違い、幻滅してしまうことも多いものです。ところがこの作品は映像といい、俳優の演技といい、素晴らしいもので戦前の日本の美の極地が描かれているように思います。

 平安神宮の桜、嵐山や箕面の紅葉の美しさと4人の女優の美貌とが、着用している着物の豪華さも相俟って観る者を非現実的な夢の世界へと誘ってくれるようです。

 岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子の4姉妹や養子役の伊丹十三と石坂浩二の演技はそれぞれ素晴らしいのですが、特に素晴らしかったのは吉永小百合さんです。何となく謎めいた性格であり、奥ゆかしさの中での芯の強さと一瞬のしたたかさを示す難しい雪子役を原作さながらに演じています。

 石坂浩二が演じる幸子の旦那貞之助役は、原作とは異なり、美容院のオーナーや雪子とも微妙な関係を示唆されているもうけものの役となっています。

 ラストの直前にその貞之助が一人酒を痛飲するシーンがあります。これは、雪子が去ってしまったことの寂しさを表すとともに、最初のシーンで描かれた、4姉妹揃っての京の花見には行けない寂しさまで象徴しているようでした。もうあの時代には永久に戻れないものだと...

 このラストは、小津安二郎監督の名作「晩春」のラストのシーンなどと同様にいつまでも余韻の残るものです。

 シナリオの最後の1行は以下のようになっています。
「逝く春を惜しむかのように、花びらが散る」

 旧き良き日本の美しさ・素晴らしさをこの作品はあますことなく示してくれています。学生時代に季節が変わる度に訪れた京都の嵐山・嵯峨野・大原・鞍馬等の名所をまた訪れたくなるとともに、日本映画の旧作をさらに観たいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
43位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR