fc2ブログ

電子カルテ作成や住所録管理の苦労

 私はコンピューターに詳しくないため、日夜データ整理の改善に努めています。

 今度開院するクリニックの電子カルテの問診票では、iPadを活用するつもりでいます。問題点は、iPadやiPhoneのようなIT機器は、アプリを使うのには便利ですが、入力が非常に困難な点です。

 どこまで入力をするか、何を問診で重視するかなどを悩んだ末に、低容量ピル(OC)と更年期症状(+エイジングの症状)を通常の問診票の後半に追加することにしました。

 どれだけ使い勝手が良いのか判りません。ただ必ずしも高齢者向けのクリニックではないため、画面をひたすら増やし、余りにも問診に時間を要するようになっても困ります。それでもできるだけ症状を細かく事前に把握しておきたいので、とりあえずは2種類のパターンを用意しました。こればかりは実際に運用してから微調整していかないと仕方がない気がします。

 また今まで年賀状等を作成するための住所録ソフトはWindows向けの筆王を使用していましたが、iPhoneの画像を簡単に取り込める利点を活かした、Mac向けの「宛名職人Ver.17」に変更することにしました。

 住所録のデータを移転するのには苦労しました。最初は「カンマ区切り形式(CSV)」でトライしましたが、全く駄目です。次に「ContactXML1.1形式」でトライしたら無事にデータを移行することができました。

 こんなことはデータ管理に詳しい方なら何でもないことかもしれませんが、素人は悪戦苦闘してしまいます(汗)。

 何はともあれ、データをすべて一から入力し直す手間が省けてほっとしました。これからもMacとWindowsとをうまく使い分けしたいものです。電子カルテも含めてすべてがMac対応なら本当はありがたいのですが...


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト



テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
93位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR