fc2ブログ

最後の定期の手術~帝王切開術~で抱いた感想

 今日は、自分の現在勤務しているクリニックで、予定の反復帝王切開術がありました。

 今月末で退職してお産を取らないクリニックを開院する私にとって、最後の定期の手術となります。

 なぜか、昔の小学校の国語の教科書にあった、「最後の授業」を思い出したりして、感懐に耽ってしまいました。

 ふと今までにお産をどれだけ取り上げたか数えてみました。

 詳細な数字は定かではありませんが、約23年間の産婦人科医としての勤務医生活で2500~3000件のお産を取り上げています。私の場合は基幹病院に勤めていた期間が長いので、帝王切開率を20%と計算すると500件以上は帝王切開術を主治医として執刀したことになります。

 この数が多いかどうかは分かりません。普通に産婦人科医療を続けた医師としては標準的な数ではないかと思っています。

 過去に実施した帝王切開術を振り返ってみると、産科において最も怖い疾患の一つである、胎盤早期剥離での全身麻酔下の手術や、双子などの多胎の手術、妊娠25週でNICU(未熟児センター)の担当医の立ち会いの下での手術等の様々な状況が思い起こされます。

 産婦人科医にとってお産はめでたいことではありますが、とても怖いものでもあります。

 社会問題となった、「福島県立大野病院産科医逮捕事件」では、癒着胎盤と前置胎盤を合併した妊婦さんの帝王切開術の執刀をした医師が、手術後に母体死亡となったために現行犯として逮捕されてしまいました。

 大変難しい症例に立ち向かった医師が逮捕される、という無慈悲で過酷な現実に遭遇して、多くの産科医が臨床の第一線から立ち去ってしまいました。後の判決で担当医の無実が確定し、担当医は職場に復帰されましたが、この事件が医療の世界に与えた影響は今でも大きいものです。(この問題点の詳細に関しては、この先生のブログで詳細に解説されています)

 このような時代になっても、真摯にお産に取り組んでおられる産科医の先生方は立派だと思います。
 
 私もこれからどこかの非常勤医師として、緊急の帝王切開術に立ち会うことはあると思いますが、定期で自分が主治医として執刀する機会は殆どなくなると思われます。

 肩の荷がおりるとともに、一抹の寂しさを覚えるのは事実です。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
93位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR