fc2ブログ

体外受精で妊娠が望める不妊症の患者さんの年齢の限界と合併症のリスク

 今日は、48歳の不妊症の患者さんの凍結胚盤胞移植を実施しました。

 胚盤胞(Blastocyst)というのは、体外受精によって受精に至った卵子が分割を繰り返し、着床可能となるまで分化が到達した段階です。

 私が研究していたサイトカインのLIFはこの胚盤胞の着床に必須であるとされています。

 現在の体外受精では、採卵・受精・培養によって得られた胚盤胞をすぐ移植する(新鮮胚盤胞移植)のではなく、凍結してから移植することが一般的になっています。それは、原則的に1個ずつ移植することで多胎の予防をすることと、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の予防が主たる理由です。

 私は以前の記事で触れましたが、女性の場合には40歳を超えて50歳に近くなると妊娠率は極めて低くなります。そのため、45歳を超えて胚盤胞を得られるのは非常に難しいものです。

 まして妊娠に至る確率は非常に低いものです。それでも折角この段階まで到達した以上は妊娠されることを願ってやみません。

 年齢が高いと妊娠性高血圧等の合併症のリスクが高まり、妊娠の継続・分娩が母児共に危険な状態に陥れる確率も高まります。

 先日退院された患者さんは、40歳以降で体外受精にて妊娠に至りましたが、妊娠中に重篤な疾患を合併し、緊急帝王切開術にて分娩されました。その患者さんの場合には、現在複数個の胚盤胞が凍結保存してあります。次回以降の胚移植にはより一層の妊娠のリスクがありますが、患者さんの意向を考慮して今後の方針を決定していく必要があります。

 今度私が開院するクリニックでは、現在のクリニックで実施しているような高度不妊治療・周産期管理ができませんが、自分のこれまでの臨床経験を生かした診療をしていきたいと考えています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
93位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR