fc2ブログ

星組大劇公演`愛と青春の旅立ち’観劇

revue_img.jpg

 今日は朝から雨です。最近腰が重いので、走り込みはできません。それでも昼前に小雨が降る中、住吉川を2周(10キロ)しました。(10月の累計走行距離205キロ)

 「オクトーバー・ラン」といってマラソンランナーにとって10月は走り込みの季節なのですが、腰痛があっては仕方ないでしょう。200キロは越えているので、最低限のレベルはキープしているのかもしれません。

 今日は午後から久しぶりに星組公演`愛と青春の旅立ち’の観劇のために、阪急電車でムラに向かいました。宝塚には頻繁に行っていますが、もう大劇場には1年以上足を運んでいません。

 以前は余り気に留めてはいなかったのですが、開業するにあたって駅の広告看板が気になるようになりました。駅のどこに広告を出すかは重要ですが、良い場所は既に押さえられているような気がします。

 いつもなら事前にチケットを入手しておくのですが、今回は直前になって当日券をチケットセンターで購入しました。S席2階前列ほぼ中央で、生徒さんを近くなら眺めることはできませんが、舞台の全貌を把握するのには好都合です。

 観劇の感想としては非常に素晴らしいものだったと思います。

 以前から私の観劇レポは独断と偏見だらけですが、今回は懐古調になってしまい、また長文になってしまいました。

(注:ここからはかなり内容を具体的に紹介しますので、ネタばれを嫌がる方は、私の下手な解説とは言え、読まないことをお勧めします。)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 最初のショーは、日本物レビューで「宝塚花の踊り絵巻~秋の踊り~」でした。私は日本物は非常に好きで、以前の星組公演`さくら’などは特に好きでした。

 ねねがパンフレットのインタビューで語っていますが、酒井先生が演出を手がけられた、「花の宝塚風土記」が彼女の初舞台とのことです。私も実は「シニョール ドン・ファン」「花の宝塚風土記~春の踊り~」が、生まれて初めて観た宝塚歌劇の舞台だったため、何となく懐かしい想いがしていました。

 日本物では、幕開きのチョンパが印象的ですが、今回出演者として唸らされたのは、松本悠里先生です。踊りの上手さのみならず、立ち振る舞いと雰囲気は日本人形のようで、アンチエイジングなどという言葉を超越した可愛らしさを感じられました。

 「愛と青春の旅立ち」の原作の映画は私が大学1年生のときに観ており、非常に懐かしい作品です。ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌った主題歌が印象的で心に残ります。

 内容に関しては省略しますが、かなり映画に忠実なストーリーの演出で、アメリカ社会の光と陰・栄光と挫折・純情と打算・友情と欺瞞等をうまく対比させて作り上げられているように思いました。

 出演者に関しては(私が以前からちえさんのファンである事もありますが...苦笑)、ちえさんのザック役は演技といい、ダンスといい、格好良さといい完璧でした。革ジャン&ジーンズ姿から海軍士官学校の制服姿まで似合い過ぎています。まさにうってつけの役でした。

 ザックと最後に結ばれる純な女性であるはポーラ役はねねが演じ、打算的で恋人のシドを自殺に追い込むリネット役はれみが演じていました。

 私はこのねね&れみは月組在籍時代からずっと観ています。(ちなみに私のクリニックのエグゼクティブプロデューサーである、伊藤春絵氏が月組在籍時代、一度だけエトワールを担当したことがあるのですが、それは2007年4月8日に大阪国際会議場メインホールで開催された第27回日本医学会総会の宝塚レビューで、その際には今は宙組トップであるゆうひさんがトップ役を務め、ねね&れみも出演していました)

 前回のロミジュリの公演の時と同様にれみの演技力の向上が目を引きました。宝塚の世界で悪女を演じるのはかなり難しいものですが、うまくこなしていたと思います。

 かなめさんは、元が美形なだけにどうも鬼教官のフォーリー役を演じるのは難しかったのかもしれません。シドを演じた紅さんが、純情な役柄を好演していたと思われます。

 何だか余りにもハッピーエンドででき過ぎているような気もしましたが、感動的なラストとなり、そのままフィナーレへと続きました。

 ちえさんの官能的とも呼べる華麗で美しいダンスには惚れ惚れさせられます。身体の柔軟さと指の爪先まで感じられる繊細さは他に類をみないものでしょう。

 私の自宅には、宝塚至上最高のダンサーとして名高く、「ダンスの花組」の全盛期を築き上げた故なつめさん(大浦みずきさん)のビデオテープが3本(「ベルサイユのばら~フェルゼン編~」「メモワール・ド・パリ」「宝塚ニューヨーク公演」)あります(この時代のビデオのDVD化は無理かもしれません)。

 ちえさんには、あのなつめさんを越えてくれるような成長と活躍とを願いたいものです。
 
スポンサーサイト



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

今から楽しみです

 「ロミジュリ」に続いての星組公演ご観劇を楽しまれたようですね。私は12月に観劇しますが、今から楽しみです。ちえちゃんが三拍子揃ったスターに成長したこと、しかもトップ就任以来、作品に恵まれていること、星組生徒さんたちの熱い想いが舞台から伝わってくることなど、星組はいつも観劇前から期待感を持たせてくれます。
れみちゃんの芸達者ぶりも素晴らしい。オーケストラの伴奏で日舞を踊る宝塚の日本物ショーは、以前は違和感がありました。しかしここ数年、これはこれで他に類を見ないスタイルであり、年に最低1回は、どこかの組が公演するといいなと思えるようになりました。

 晴走雨読さまは今後、ますますお忙しい日々を送ることになりますが、どうか劇場でしばし心をお休めください。経営者としての立場も加わり、人を雇用する大変さもおありかと思いますが、女性が働きやすい職場環境をお作りくださいね。(偉そうなことを言って、気分を害したらすみません。)

ご無沙汰お許しくださいm(__)m

星組ご観劇と伺って嬉しく思いました。ちえちゃんの日本物をどうしても先生に観て頂きたかったです(^o^)丿年間通して日本物のショーは、そうそう出会えるものでは無い昨今ですから(ーー;)りんご様のコメントにもある様に、宝塚の日本物のショーは好きor嫌いは別として、他に類の無い世界ですからやはり宝塚歌劇の宝物として後世に繋げて行って欲しいと思っています。
今日、明日のやっつけ稽古では身につかない所作などを思うと、日本物ショーの公演をコンスタントに行う事だと思います。上級生になって初めて日本物ショーに出会うなんて事では(ーー;)そしてそれは裏方の皆様にも通じる事で、お衣装部さんの方々にも言える事だと思います。

いろんなお役で成長いちじるしいちえちゃん、ちえちゃんはトップさんになられてからも成長が見えるスターさんだと思います。

りんごさまコメントありがとうございます

ロミジュリに引き続き、非常に素晴らしい舞台でした。

ちえさんの成長は本当に著しいですね。現在のトップの中で最も華があるように思うし、ダンスのみならず芝居・歌にも磨きがかかってきましたね。

宝塚の日本物は私も好きです。日舞をしている方には違和感を覚えるかもしれませんが、あの独特のスタイルは魅力的ですね。

この舞台が東京で上演される頃には、更に一層円熟味を増してきていることでしょうね。りんごさんのレポを楽しみにしています。

仕事で多忙な日々を送っていますが、できるだけ観劇で心に癒しと気合いをもらいたいと思っています。

りんごさまのご要望通り、女性が働きやすく、またお越し下さる患者さまが癒されるような職場作りに努力していきたいと思っています。

華笑さまコメントありがとうございます

ちえさんの日本物も素晴らしいと思うのですが、どうも私としてはちさんの日本物よりも「Hallelujah GO! GO!」 のような不良青年的役柄にも魅力を感じてしまいます。ちえさんには、ジェームズ・ディーンの「エデンの東」のような作品も主演して欲しいです(苦笑)。

宝塚の日本物は私も大好きです。昔の作品なら、『飛翔無限』(2004年・花組)での春日野・松本・轟の3理事の舞が見事だったのを良く覚えています。

昔は「日本物の雪組」と言われていましたが、今ではそんな組カラーが消失してしまっているので、毎年どこかの組で日本物の伝統を伝えていって欲しいですね。

ちえさんはどこまで成長し続けるのでしょうか。まだまだ若いので、多彩な役を演じてファンを魅了し続けて欲しいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)

Author:小島謙二 (ペンネーム:晴走雨読)
神戸市東灘区在住の産婦人科開業医。昭和38年生まれ。昭和63年京大医学部卒。医学博士。水瓶座。血液型はO型。
財団法人田附興風会医学研究所北野病院・神戸市立医療センター中央市民病院等の勤務を経て、2011年2月7日に神戸市阪急御影駅徒歩7分の御影ドクターズビレッジ内に、こじまレディースクリニックを開院しました。

産婦人科全般を扱ってきておりますが、専門は生殖内分泌・不妊・腹腔鏡下手術です。詳細は当ブログのプロフィールの欄をご覧下さい。

趣味はマラソン・観劇・ゴルフ・読書・筋トレ・サウナ&温泉・マッサージと多彩です。

観劇の世界では、以前は宝塚歌劇団がメインでしたが、劇団四季からストレートプレイまで幅広く対象にしております。

マラソンのベストタイム
フル:3時間22分45秒(平成18年篠山)
ハーフ:1時間28分49秒(平成19年大阪市民ハーフ)
5km:19分16秒(平成20年尼崎記録会)

ゴルフ:ホームコース~六甲国際ゴルフ倶楽部 オフィシャルHC25

女性の様々な悩みに真摯に向き合い、女性の健康維持とQOL(Quality of Life)の向上~アンチエイジングに努めたいと考えております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
93位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleブロマガ購読者数sidetitle

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR